top of page

美術部

 午後、主任のS先生が、「美術部ができました」と教えてくれたので、2階の園庭に見に行くと、何人かの子どもたちが机を出して写生をしていました。写生の対象は、野菜です。5月前半に植えたきゅうりがもう収穫できそうなほど育っていました。


 りんご組(3・4・5歳児)は、毎日屋外園庭で遊んでいるので、自然に視界に入る野菜の成長に敏感に気づきます。きっとその早い成長に感動し、絵に残したいと思ったのでしょう。Kくんはきゅうりの花が咲いたところから連続してその成長を描いていました。


 屋外園庭は日当たりがいいので、植物の成長が著しいです。初夏は次から次に実が実って、収穫が追いつかないほどになります。でも、日当たりがよすぎるので、夏になったら、今度は水やりが追いつかず枯れてしまいます。野菜の栽培は難しいですが、りんごの花保育園には野菜を育てるプロの保護者の方がいらっしゃって、いつも助言してもらっているので心強いです。


 昨年は、『ベランダでメロン』の苗を植えて、見事メロンを収穫してみんなで食べることができました。今年は『ベランダでスイカ』に挑戦しています。スイカが収穫できると嬉しいです。きゅうりを星形に育てることにも挑戦し、星形のきゅうりもでき、子どもたちに大人気でした。自然はたくさんの感動を与えてくれます。


 園庭のきゅうりは、植え付け早々うどんこ病になってしまいました。昨年もそうだったので、土壌や気候、日当たりが関係しているのかもしれません。そんな失敗を繰り返しながら、どうすればいいか考えて、だんだん野菜作りも上手になって行くのでしょう。年々収穫する種類と量が増えています。


 毎日毎日、次から次に発見やトラブルが起こって目まぐるしいですが、心が動く経験ができることはありがたいことです。美術部の活動がもっと盛んになるよう願いつつ、次はどんな部活動が始まるのだろうと期待しています。





Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page