March 30, 2020

  開園からずっと一緒に働いてくれた給食室のE先生が、今年度末いっぱいで退職することになり、今日が最後の勤務でした。

 朝、園庭でE先生とのお別れ会をして、年長組の子ども達が、代表で花束を渡しました。

 その時に掛けた言葉が、「E先生、卒園おめでとうございます。」子ども達が考えた言葉でしょうが、ぴったりだと思いました。

 E先生は、まだ若いので、これからもっと広い世界で、様々な経験を積んだり、たくさんの人と出会うことでしょう。

 辞め...

March 29, 2020


 昨日、娘が、「最近のママのブログを読んで、子どもの主体性を大切にするってどんなことか少しわかってきたよ。初めは主体性って何?って全然わからなかったけど。りんごの年長さんはすごいね」と言われて嬉しかったです。

 娘は、今月まで大阪のインターナショナルスクールの保育園に保育士として勤めていました。

 昨年、自分で勉強して保育士資格を取得したので、保育のことはあまりわからないまま就職し、就職先でも研修を受ける機会がほとんどなかったの...

March 28, 2020

 昨日、りんご組(3・4・5歳児)の保育室を覗くと、年長児が椅子に座って、先生のように子ども達に絵本を読み聞かせていました。聞いていたのは、2・3・4歳児の子ども達です。図書館から借りて来た絵本の1冊だったようで、読み終わると、「ありがとう」と言って、借りて来た子に絵本を戻していました。

 初めて読む絵本を、練習もしないで読み聞かせる年長児に驚きました。私達でも、一度目を通して読まないと、読んで聞かせるのは難しいからです。

 1冊...

March 27, 2020

    先日の職員勉強会で令和2年度のテーマについて、昨年を振り返りながら、どんなテーマにしたいかいろいろな意見が出ました。私も意見を求められて、年度末に考えていたことを発言しました。

 「自分で考えて行動しようとする子」をテーマに1年間取り組んだことで先生達の子ども達への関わり方や声かけが変わり、子ども達の姿にそれが反映されていることを感じた、そしてもう1年同じテーマに取り組むことで、「自分で考えて行動しようとする子...

March 26, 2020

 今朝のおやつの時間、はな組(2歳児)の子ども達の遊びを見守っていたのですが、目の前で起こったかみつきを止めることができませんでした。朝の体操の曲がかかり、みんな一斉にぴょんぴょん跳ねて気持ちが盛り上がり、お友達の手を両手で繋いでジャンプしたとたん、ほっぺたをがぶり。慌てて引き離したのですが、ほっぺたにくっきり歯形が残ってしまいました。

 かみつかれた子は、もちろん大泣き。噛みついた子は、どうしようもない感じで座り込んでしまいま...

Please reload

最新記事

March 29, 2020

March 28, 2020

March 27, 2020

March 26, 2020

March 25, 2020

March 23, 2020

March 22, 2020

March 21, 2020

Please reload

アーカイブ