top of page

キラキラデー再開

 プール遊び、運動会の練習のため、夏以降お休みしていた『キラキラデー』を再開しました。久しぶりの『キラキラデー』でしたが、楽しみに待っていた子もいました。


 『キラキラデー』は、りんご組(3・4・5歳児)の子ども達を3グループに分け、異年齢で1年間一つのテーマを追求していく活動です。『星』『お料理』『生き物』と子ども達と一緒に決めたテーマがこれからどんな活動に繋がり、最終段階を迎えるのでしょう。


 キラキラデーの活動は、りんごの花保育園の年間のテーマ「考えよう、知ることは楽しい、わかることはおもしろい」に自然と(意図的でもあります)繋がっているので、子どもたちが困ったような顔をしたり、新しい発見に顔を輝かせる瞬間に出会えます。考えることは大事ですね。


 星グループは、来月糸島の海辺に行って星の観測をする予定です。大きな天体望遠鏡を見るだけでも貴重な経験です。さらに、星に詳しい小学校の先生からレクチャーを受けます。いろんなところで天体観測をしたり、星のお話をされている先生らしいので、そんなお話を聞けるのはワクワクします。今日の星グループは、先生たちに誕生日を聞いて何座なのかを調べていました。この季節に見れる星座は何でしょう?


 生き物グループは、図鑑を使って昆虫を調べていました。秋なので、様々な音色を奏でるいろいろな虫がいますね。アイパッドも活用しながら、虫を見たり、♪昆虫太極拳♪オリジナルダンスを作ったりして、昆虫への興味を高めていました。


 お料理グループは、これまでの活動を振り返り、これからどんな活動をしたいか話し合いました。夏前にラーメンを作って食べたのが心に残っていたのでしょう、いろいろな料理を作りたいという意見が出ました。ポテトチップス、ピザ・・・子どもたちがよく食べているのでしょうね。クッキングをしながら、食材への興味も深まるといいです。


 3歳児も輪から外れることなく、お話を聞いていました。夏前の活動では、輪から外れてしまう子もいましたが、あの時は話を理解できなかったからですね。今は話が理解できるので、よく聞いて、5歳児や4歳児の姿をしっかり見ています。成長ですね。運動会が終わって大きく成長した子どもたちのこれからの活動の広がりが楽しみです。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page