top of page

グランパ・グランマの日

 りんごの花保育園では、敬老の日に、おじいちゃん、おばあちゃんたちに園に来てもらって一緒に楽しんでもらう『グランパ・グランマの会』を行っているのですが、コロナ感染防止のために叶わず、昨年と今年は子ども達が作ったプレゼントや写真を送りました。


 以前も書いたと思いますが、私にも孫ができて、可愛くて仕方なく、こんな行事があったらいいなとたくさんの私情を交えて考えた行事です。


 『敬老の日』に間に合うように、先週木曜日に、未満児クラスの手紙は私が、りんご2・3組(4・5歳児)は子ども達が郵便局に行ってポストに投函しました。


 昨日、子ども達に、「おじいちゃん、おばあちゃんからお電話があった?」と訊くと、みんな首を振っていました。あれ?と思ったら、土・日の郵便配達がなくなったからのようです。その上に台風だったので届かなかったのでしょう。がっかりさせて申し訳ありません。来年、もしお手紙を送ることになったら、もっと早く送るようにします。


 間に合わなかったことにがっかりしていたら、今日1歳児のIくんのおばあちゃんからメールが届き、幸せな気持ちになりました。メールには、「孫の元気な写真をお送り頂き有難う御座いました。昨年も頂き、本当に園の皆様のお心遣いに感謝いたします。年をとり、遠く離れていると、何かにつけ孫のことが気になります。元気な様子を見て安心しました。」と書いてありました。


 ありがとうございます。子どもたちの写真やプレゼントが、おじいちゃん、おばあちゃん、子どもたちのことを大切に思ってくださる方に元気を届けることができたら、これ以上の喜びはありません。私たちこそ、子どもたちの後ろにいらっしゃるたくさんの方の愛情を感じて、また子どもたちへの思いが強くなりました。


 りんご2・3組は、長い時間をかけて絵を描き、飾りつけをしたそうです。その思いが届いて本当に良かったです。来年の『グランパ・グランマの会』でお会いできることを楽しみにしています。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page