top of page

児童発達支援事業所

 児童発達支援事業所を開設したいと考えています。児童発達支援事業所は、主に発達障害や発達に課題があるお子さん(乳幼児)の発達を支援することを目的にしている施設です。一昨年10月から通信大学で特別支援教育や発達障害に関する科目を学び始めました。園でお預かりしているサポートが必要なお子さんの対応がなかなかうまくいかなくて、自分には知識や理論が欠けていると思ったからです。


 星槎大学で学んでいるのですが、星槎大学には、大事にしている3つの約束があります。①人を認める②人を排除しない③仲間をつくる・・・わかりやすく、とても大事なことだと共感しています。全ての人を認め合って共生社会の実現を目指しているところがとてもいいと思います。


 星槎大学には、特別支援教育や発達障害についての専門科目が多数あって、オンラインで授業を受けているのですが、たくさんの学びがあります。勉強をすればするほど、自分がいかに何も知らないかを思い知らされて、時々すごく落ち込んでしまうのですが、それに気づけただけでもいいのかもしれません。


 レポートを書くのがだんだん億劫になってしまうのですが、学びたい教科書や参考文献に出会うことができるので、また気持ちを奮い立たせています。そんな学びを続けて1年半が過ぎ、特別支援教育や特別な支援が必要なお子さんの保育や教育にさらに興味を持つようになりました。理論を学ぶことで、もっと実践に活かしたいという気持ちが出て、福岡市ではまだまだ数少ない児童発達支援事業所を立ち上げたいと思うようになりました。


 りんごの花保育園にも何名か特別なサポートが必要なお子さんがいらっしゃるのですが、先生たちが本当に愛情深く関わってくれるので、その子らしくのびのび過ごせていると感じています。特別なサポートが必要なお子さんに誰が関わるかで、その子の成長は全く変わります。その子を理解し、良いところに目を向け、困った時の支援の仕方をわかっている先生がそばにいてくれる安心感で、特別なサポートが必要なお子さんには自分を肯定する気持ちが育ちます。


 それでも、まだまだ専門性が足りないと思っています。専門家のアドバイスを受けながら、もっとお子さんに合った支援をしたいと思っています。多分、どこの保育園も幼稚園もそんな人材を求めていると思います。そんな保育園や幼稚園の力にもなれたらと思うと、児童発達支援事業所を立ち上げなくてはと強い思いに駆られています。


 4月に福岡市の児童発達支援事業所の公募が始まるので、それを目指して準備を始めているところです。共感してくれる方がいらっしゃるとありがたいです。児童発達支援管理責任者の資格を持っていらっしゃる方を急いで探さなくてはと思っています。どうぞお心当たりがある方は、ご一報ください。

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page