卒園式の贈り物

 昨日の卒園式の余韻に浸りながら、頂いたメッセージカードを読み返していました。

卒園した子ども達と一緒に過ごしたこの3年間は、共に喜び、悩み、支え合って成長した日々だったと思います。


 保育園を創りたい!その一心で、今から思えば随分向こう見ずなことに挑戦したと思います。以前勤めていた園でもたくさんの子ども達、保護者の方、先生達に支えられて幸せな日々を過ごしていたのに、なんて非礼だったのだろうとも思います。


 なんの後ろ盾もないままに、社会福祉法人を設立し、かなり無茶なスケジュールで保育園を建てました。あのエネルギーはどこから?今思い返すと、自分の保育園を創りたいという一心で、周りも未来も良く見えていなかったのだと思います。たくさんご迷惑、ご心配をお掛けした皆様方、今さらですが、申し訳ありませんでした。


 でも、そんな無茶な私をたくさんの方が支えて下さり、応援して下さったおかげで、あんなに感動的な卒園式ができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


 メッセージカードを見ながら、福重公民館で2回入園説明会を行ったものの、その後知り合いも地理も分からない中で、入園を希望される方と様々な場所でお話をしたことを思い出しました。


 ウエストコートのミスタードーナツ(今は閉店しました)、SAKODAのカフェコーナー、木の葉モールのフードコート、拾六町のイオンのフードコート(今はドンキホーテになっています)・・・知らないとはいえ、随分場違いな場所でお話をさせて頂いたと恥ずかしくなります(とにかく必死でした)。


 卒園児の保護者の方も、最初にお会いしたことを覚えていて下さって、その時の印象がメッセージカードに書いてあり、恥ずかしくもあり、嬉しくもありました。きっと保護者の方はなんか変だな~と思ってあったと思いますが、その当時も真摯にお話を聞いて下さいました。そんな保護者の方のお子さんなので、りんごの花保育園でスクスク逞しく優しく育ったのだと思います。


 

まだまだ勉強不足で、日々仕事に追われ、考えなくてはいけないことが山積していますが、昨日の卒園式でひとくぎりついたように感じています。


 保育園運営は思ったよりも何倍も、何十倍も大変です。未来も決して明るいものではありません。それでも明日もまたがんばろうと思えるのは、可愛い子ども達と支えてくださる保護者の方、先生達がいてくれるからです。ありがとうございます。これからも共に前へ・・・!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索