top of page

大事にしたいこと

りんごの花保育園ではキャラクターデザインをできるだけ取り入れたくないと思っています。子どもたちがアンパンマンや戦隊もの、プリンセスなどが大好きなことはわかっていますが、それはおうちで一人でも楽しめるものなので、園の中に取り入れる必要がないと思っているからです。


 保育園では、同じくらいの年齢の子どもたちが同じような興味を持って活動を共にするので、キャラクターでない方が子どもたち同士で考え合ったり、工夫したり、イメージを膨らませて楽しく遊ぶことができると思います。どれがキャラクターかと言われると、時々悩んだりするのですが、悩むものはわざわざ取り入れなくていいと思っています。


 最近、りんご組の子どもたちがおうちから〇〇雑誌図鑑を持って来ているという話を聞きました。そう言われると、1冊の本を囲んで何人かの子どもたちが丸くなって楽しそうに話している姿をよく見かけます。園にある図鑑だと思っていたのですが、おうちから持って来ているそうです。


 ちょっと待って・・・。それは一人でも楽しめそうです。(お友達と一緒に見ると余計に楽しいと思いますが)。せっかく園にはたくさんの図鑑を置いているのですから(保護者会から寄贈してもらった図鑑もたくさんあります)、それを見てほしいと思います。


 保育園では目的を持って保育をしています。キャラクターを入れない、〇〇雑誌図鑑を入れないというのも、他に大事にしたいことがあるからです。どうぞご理解をお願いします。今回のことで、ずっと思っていたのに、言い出せなかったことを実行しようと思います。子どもたちが大好きなぬりえは、マンダラのみにします。かわいい、カッコいいぬりえを塗りたい子どもたちの思いはよくわかりますが、保育の中では丁寧に塗る、色の組み合わせを考えることをねらいにぬりえをしてほしいので、マンダラの塗り絵に限定したいと思います。


 以前勤めていた保育園でも、キャラクター、お姫様、戦隊ものの塗り絵をしていたのですが、保育園でするぬりえには明確なねらいが必要だと思ったので、マンダラだけにしました。最初は抵抗があった子どもたちも、いろいろ工夫してマンダラの塗り絵に取り組むようになり、色の使い方や組み合わせがとても上手になりました。


 保育園の保育にはすべてねらいがあります。それを保護者の方にも理解していただくことが大事だと思います。後出しじゃんけんのようになって申し訳ないのですが、ご家庭から〇〇雑誌図鑑や玩具などを持って来られないように、ご理解、ご協力をお願いいたします。

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page