top of page

想像を超えて

 キラキラデーでした。星グループは、『金星の満ち欠け』や、『宇宙飛行士が見る宇宙』というNHKの番組を大きなスクリーンで見ました。


 水星は、星の半分の温度は430℃、半分は−160℃だそうです。天王星は45年間ずっと夜で、45年間ずっと昼だそうです。宇宙は、想像を遥かに超えて神秘的です。


 こうして、水と緑がいっばいの地球に暮らしている私達人類はなんて幸せなんだろうと思いました。最近の暑さは尋常ではないように思いますが、こんなに美しく、人類が生活するのに最適な環境である地球を、もっと本気で守っていかなくてはいけないですね。


 次回の星グループは、『ビッグバンの天体ショー』をやってみるそうです。昨年、2歳児だったMちゃんがビッグバンに興味を持ったことを知り、M先生が天体ショーをしたのですが、再チャレンジです。


 星や地球、ビッグバンと子ども達には難しそうですが、図鑑や映像を見たり、様々な素材を使って製作をしながら、星について考えています。いつか、天体観測もできるといいですね。


 生き物グループは、カニのお世話をしたり、絵を描いていました。おりょうりグループはというと・・・なんと!ラーメンを食べていました。5歳児のMちゃんが「ラーメンを作って食べたい!」と言ったからです。子ども達がやりたいことが実現できるのはキラキラデーの醍醐味です。


 感想を訊くと、「美味しい!」それはそうですね。満足そうに食べている子ども達を見て、「いいなぁ」と思いましたが、他のグループの子ども達は私のように反応していませんでした。自分のグループの活動に満足しているからでしょうね。


 さあ、次は何にチャレンジするのでしょう?想像とは違う活動が広がっていくのもキラキラデーの醍醐味です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page