top of page

新年度入所申し込みが始まって

 新年度の入所申込が始まり、見学の方が増えています。昨日も3組の方が来られました。3歳児、1歳児、0歳児のお子さんがいらっしゃる保護者の方でした。


 とても熱心にお話を聞いてくださって、りんごの花保育園の子ども達がのびのびと楽しそうにしている姿がいいと思われたようでした。


 ご夫婦で来られた方は、学園都市にお住まいということを後で聞いて驚いたのですが、「ここがいいと知人に聞いて」とお話されていたそうです。遠くても、ここがいいと思ってもらえるのは、本当にありがたく嬉しいです。子ども、保護者の方、そして私達のためにも、保育方針や内容に共感して入園してもらうことが一番大切だと思います。


 育児休暇中で、0歳児のお子さんのお母さんは保育士さんで、「ここに預けて自分もここで働きたい」と言われて、それも嬉しかったです。保育士の方が、自分のお子さんを預けたいと思ってくれる保育園にしたいというのは、長年の願いでした。


 来年度の入所枠は、0歳児が6人、1歳児4人、3歳児2人です(転園される方がいらっしゃらなければ)。開園して5年目で、やっと来年度の見通しが立つようになりました。これも、どんな時も子ども達を真ん中に考えて関わってくれる先生達のおかげです。


 りんごの花保育園は、『子どもの主体性を尊重して、自分で考えて行動する子どもを育てる』ことを大切にしています。子ども達が自分で考えて選んだり、行動することを応援し、一人一人が自分の力を信じて、伸び伸びと育ってほしいと願っています。そのために、大人の指示をできる限り少なくして、子どもが自分で考えて行動する機会をたくさん作っているのですが、それが子ども達の今の姿に繋がっているのでしょう。


 毎日見学希望の方のお電話があって嬉しいと思うと同時に、さらに保育の質を高めていかなければという思いを強くしています。子どもの主体性を尊重し、もっと楽しい、もっとおもしろい保育を目指します。

特集記事
最新記事