top of page

森の幼稚園と国際化

今日はちょっとおもしろそう…と思う情報を頂きました。りんごの花保育園から40分ぐらいのところにある山の中での体験活動についてのお話です。地元の方にご協力いただいて、様々な野菜を収穫したり、ヤマメを釣って塩焼きにして食べるなど自然を思いきり満喫する子ども達向けのプログラムがあるそうです。


 『森の幼稚園』みたいな活動をしたいと思っていたので、そのお話はとても魅力的でした。でも、それなりの費用がかかる(当然ですが)のが悩みどころです。開園して6年目になると、行事や活動が目白押しで、スケジュールがパンパンな状態なので、熟考したいと思います。


 担当の方が私のブログを見てくださって、ぜひ園を見たいと思って来られたとお聞きして、とても嬉しかったです。毎日更新していますが、時々マンネリ化していないかな~?とかつまんないんじゃないかな~?と思ったりして気持ちが下がるのですが、こうして時々「ブログ見てますよ!」と言われると、また頑張ろうと思えます。


 午後から赤ちゃんが生まれて3か月のお父さんが見学に来てくださいました。パキスタンの方で、近くの団地に住んであるようです。先月、エジプトのお子さんも入園して、りんごの花保育園も国際色豊かになりました。いろんな人に出会えるのが嬉しいです。


 宗教上の理由から食べられないものや習慣の違いはあるのですが、それを尊重しながら一緒に楽しく過ごせるといいなと思います。近くの団地には外国人の方が増えています。「そこで新しいコミュニティが生まれて、日本での生活を快適に楽しく過ごしてくれるようになるといいですね」とS先生が言う言葉を聞いて、しみじみとそう思いました。


 世界では戦争状態にある国が増えて、毎日ニュースを見るのが辛くなりました。自分の無力さを感じてしまいますが、せめて日本にいる外国の方たちが楽しく過ごせるお手伝いができればいいなと思います。

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page