盤石の布陣

子ども達が毎日過ごす園舎や保育室が安心・安全で居心地が良いところであるのはとても大事なことです。それ以上に、『保育は人なり』というように、保育士の存在は何よりも重要です。人生で一番最初に出会う『先生』は、子どもたちにとても大きな影響を与えます。

 開園が決まってから、保育士不足が加速する中、同じ目標を持って一緒に苦労を共にしてくれる人が見つかるのか心配しましたが、ステキな先生達との出会いが待っていました。

 主任は、前の保育園で一緒に働いてくれた11年の経験年数がある男性の先生です。子ども達と遊ぶ時は、とてもステキな笑顔で子ども以上に楽しそうです。30年のキャリアを持つ乳児保育のエキスパートじゃないかと思えるS先生、幅広い年齢を担任した12年のキャリアがあるM先生、海外で保育経験もあるI先生、栄養士で働きながら保育士資格を取ったがんばり屋のW先生、新卒でフレッシュな3人の先生、お料理が得意な栄養士の先生1名が正規職員として働いてくれます。パート勤務では、子育て真っ最中の先生やお孫さんがいる先生など、5人も集まってくれました。こんなに恵まれたメンバーで開園を迎えられるなんて、私はなんて幸せなんでしょう!

 今月から職員勉強会を開き、少しずつそれぞれ違う保育観や子ども観を同じ方向に向けていきたいと思います。私も、新たな気持ちで、保育を、そして子ども理解を深めていきます。

『りんごの花保育園』開園まで77日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square