September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

おせっかい

March 28, 2018

 りんごの花保育園開園まであと4日。焦ります。今日も朝から夜7時まで先生達が一生懸命準備をしてくれました。「早く帰ってくださいね。」と連日言っていたのですが、もう今日から言うのをやめました。それでは間に合わないとわかったからです。すみません。見通しが甘くて・・・。

 

 せっせと新年度準備をしてくれる先生達に本当に感謝です。綺麗な園舎に温かい先生達の思いが入って、もう魅力十分のりんごの花保育園になって来ました。

 

 

 

 今日のお昼は、用事ついでに、近くのファミリーレストランに行きました。隣りは抱っこひもの中に3ヶ月くらいの赤ちゃんを連れたお母さん。お母さんのテーブルの上にはハンバーグとケーキがあるのですが、赤ちゃんが泣きだしてお母さんはなかなか食べられません。一人で赤ちゃんを連れてのランチ。きっと毎日赤ちゃんとお部屋で二人きりで、もしかしたら、初めて赤ちゃんと一緒にランチに出かけて来られたのかな?といろいろ想像しました。

 

 

 一人で泣いている赤ちゃんを抱っこしながらの食事は大変です。「抱っこしましょうか?」と言おうかどうしようか、見知らぬ人に大事な赤ちゃんを預けるのは嫌だろうなと心で散々迷っていました。なかなか泣きやまないので、バッグにあった『保育活動専門員』の認定書を見せて、「保育士資格とこの専門員認定証をもっているから信頼して下さい」と言って抱っこさせてもらおうか、またまた悩みました。よし・・・と声をかけようとしたところで、赤ちゃんはやっと眠りの中。さすがお母さんです。

 

 

 お母さんが困っていると、声をかけようかな?おせっかいかな?と悩みます。娘が子育て真っ最中なので、若いお母さんが困っているのを見ると、娘の姿と重なってしまいます。

 

 

 おせっかい・・・が当たり前になると、もっと子育てをしやすい世の中になるでしょうね。人を信頼したり、信頼されたりするのがもっと自然にできる時代になるといいなと思います。

 

 『りんごの花保育園』開園まであと4日

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square