子どものいない世界

9日の監査に向けて、事務室に籠って書類の整理、確認をしています。

子ども達の泣き声が聞こえると、ムズムズして保育室に行きたくなるのですが、監査で営業停止(!?)と言われたら困るので、今は監査に集中しています。

 保育士処遇改善申請の書類の一つに、前歴証明書が必要です。以前保育士や幼稚園教諭として働いていた施設から、勤務していたという証明書をもらわなくてはいけません。私も、短大を出てすぐに勤めた博多区の幼稚園に勤務証明書をお願いしたのですが、その時にお世話になった先生から、今朝電話がありました。30年以上経っているのですが、あの頃と同じ声と話し方で、私が保育園を開園したことを喜んで下さいました。2つ上の先生ですが、ずっと勤務されているそうです。すごいことです。社会人1年目の甘ったれた私にたくさんのことを教えて下さいました。先生とお話をして、保育の原点に帰ることができた気がします。

 幼稚園があまりに忙しすぎたので、甘ったれた私は2年でやめてしまいました。自分でやめると言ったのに、卒園式の日は悲しくて悲しくて一日中泣いていました。それから会社に勤めたのですが、子どもの声がしないところにいるのが耐えられなくなりました。やっぱり子どもに関わる仕事がしたいと、保育士資格取得の勉強を始め、保育園に勤めることができました。

 今の私は、その頃の私と繋がっています。子どものいない世界は想像することもできません。歳をとるごとに、無条件に可愛く思えます。

 監査まであと2日。しなくてはいけないことは最大限がんばって、早く子どものいる世界に戻りたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square