September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

September 12, 2020

September 11, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

大好きだよ

October 8, 2018

 お子さんに、「大好きだよ」って言うことはありますか?一番最近言ったのはいつでしょう?

 子ども達の一番の願いは、お父さんやお母さんから、「大好きだよ」って言ってもらうことだと思います。

 

 

 恋人同士のように、「好きって言葉で言ってくれなくちゃわからない」のです。言わなくても分かるでしょ・・・いえいえ、「大好きだよ」と言ってくれないとやっぱり不安になります。

 

 先日のカリキュラム会議で聞いたお話ですが、りんご組(3・4・5歳児)のY先生は、子ども達を寝かしつける時、小さな声でそっと、一人一人に「大好きだよ」って言うそうです。「そうすると、子ども達が穏やかになって、嬉しそうな、安心したような顔になるんですよ。」と話してくれました。

 

 眠る前って、特別な時間ですよね。まだ遊びたいという気持ちと、眠らなきゃという気持ちで子ども達の心は落ち着きません。そんな時、先生が、「大好きだよ」って言ってくれたら、ふわっと心が満たされるのでしょう。

 

 

 「大好き」って言われていやな人はいません。子どもはなおさらです。昨日のブログで書いたように、言葉は不思議な力を持っていて、言葉通りの力が現われます。

 大きくなっていくと、少し照れくさいかもしれません。でも、子ども達が一番願っている言葉、「大好きだよ」って伝えて下さいね。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square