大好きだよ

お子さんに、「大好きだよ」って言うことはありますか?一番最近言ったのはいつでしょう?

 子ども達の一番の願いは、お父さんやお母さんから、「大好きだよ」って言ってもらうことだと思います。

 恋人同士のように、「好きって言葉で言ってくれなくちゃわからない」のです。言わなくても分かるでしょ・・・いえいえ、「大好きだよ」と言ってくれないとやっぱり不安になります。

 先日のカリキュラム会議で聞いたお話ですが、りんご組(3・4・5歳児)のY先生は、子ども達を寝かしつける時、小さな声でそっと、一人一人に「大好きだよ」って言うそうです。「そうすると、子ども達が穏やかになって、嬉しそうな、安心したような顔になるんですよ。」と話してくれました。

 眠る前って、特別な時間ですよね。まだ遊びたいという気持ちと、眠らなきゃという気持ちで子ども達の心は落ち着きません。そんな時、先生が、「大好きだよ」って言ってくれたら、ふわっと心が満たされるのでしょう。

 「大好き」って言われていやな人はいません。子どもはなおさらです。昨日のブログで書いたように、言葉は不思議な力を持っていて、言葉通りの力が現われます。

 大きくなっていくと、少し照れくさいかもしれません。でも、子ども達が一番願っている言葉、「大好きだよ」って伝えて下さいね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square