31年度のテーマ

りんごの花保育園の平成30年度のテーマは、「自分が好きで、友達が大好きな子」でしたが、テーマについて評価をしないまま今に至っています。全員で評価をして、次の目標を設定しなくてはと思っています。

 一昨日の夕方、0歳児担任のS先生が、「『自分が好きで、友達が大好きな子』はいいテーマでしたね」って言ってくれました。1、2歳の子どもでも、「自分が好き」って思えるのはとても大事なことだということに気づけたからだそうです。

 「自分が好き」って思えるには、自分を認めてもらう経験が必要です。日々の生活の中で、たくさん「いいね」「すごいね」「大好き」と言われることで、子どもは自分自身を認めることができ、自分が好きになっていきます。

 今年度、りんごの花保育園の先生全員で、「自分が好きで、友達が大好きな子」に育てることを意識して子どもたちに関わってきました。その結果、子どもの良いところをたくさん見つけることができました。子どもが日々がんばっていることがよくわかりました。わかればわかるほど、子どもがさらに愛おしいと思いました。

 自分が好きな子は、友だちにも優しくなれます。そんな温かい循環が今日の子どもたちの成長につながったのだと思います。

 31年度のテーマを何にするか、今の子ども達の姿から考えてみたいと思っています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square