屋外園庭

りんごの花保育園には、狭いながらも屋外園庭があります。日当たりが抜群で、見晴らしも良く、子ども達が大好きな場所です。

 屋外園庭には、滑り台と三輪車があるので、りんご組(3・4・5歳児)の子ども達は、一日に何回となく屋外園庭に出て遊びます。時には、鉄棒やマット、とび箱も出して、青空の下で身体を思いきり動かしています。

 夏の間は、ここにプールを出してボディペインティングや氷遊び、色水遊びなど様々な水遊びをしました。今年も楽しみです。

 今朝の登園の時、お母さんとの別れが寂しかった(とっても珍しいことです)5歳児のEくんと二人で屋上園庭に行きました。

 「あれ~、ズッキーニ、枯れてるじゃない?」と言うと、「葉っぱが白くなってるから病気だよ。」と言うEくん。屋上園庭では、ズッキーニ・オクラ・なす・キュウリ・枝豆・ピーマンを栽培していて、日当たりがいいので勢いよく伸びていたのですが、あまりの日当たりの良さに水やりが追いつかなかったのか、なすとズッキーニの元気がありません。

 Eくんと二人で水をやっているうちに、Eくんにいつもの元気が戻って来ました。「先生も、このピーマン食べたいな。」「この前、給食に入っていたじゃない。先生食べたでしょ。」「あ、そうだった。おいしかったね。」「園長先生、食べたの忘れないでよ。」

 5歳児だって時にはお母さんと別れるのが辛い日がありますよね。子どもは本当に毎日よくがんばっています。

 再来週は、園庭の野菜を収穫して夏野菜カレーを作る予定です。子ども達の元気がいっぱい詰まった野菜を食べるのが楽しみです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square