新年

2020年、令和2年の幕開けです。たくさんの方にブログを読んでいただけるよう、今年もりんごの花保育園の日々の出来事や子ども達のかわいいエピソード、保育園を取り巻く状況などを書いていきたいと思います。

 以前勤めていた保育園の保護者の方から頂いた年賀状に、「ブログ、読んでますよ」と書いてありました。やっぱりつながっているんですね。嬉しくなりました。今年もよろしくお願いします。

 今日は新年最初の保育の日でした。10名の子ども達が登園する予定でしたが、出勤すると6名だけで、2人の先生と一緒に近くの神社にお散歩(初詣?)に行っていました。お休みの子の中には、インフルエンザに罹った子もいて(2名も)、まだまだ油断はできないですね。

 クリスマスの日から帰省していた大阪に住んでいる3歳の孫も、12月30日にインフルエンザにかかってしまいました。お昼寝から起きた時に顔が真っ赤、無口なうえに、大好きなタピオカを飲まないのでおかしいと思った娘が熱を測ると39度4分。慌てて救急病院を探し、19時以降から受け入れてくれる百道の急患センターに駆け込みました。

 19時前に急患センターで受付を済ませたのですが、次から次に患者さんがやって来て、あっという間に待合室は満員になりました。発熱してから、5時間ほどしか経っていなかったのですが、検査の結果インフルエンザAに罹っていることが判明しました。

 お陰で(?)年末年始は、家でゆっくりと過ごしました。こんな年末年始は初めてです。

 まだまだインフルエンザ菌は活動中のようです。しっかり手洗い、うがいを行い、感染防止に努めなくてはと思います。

 それにしても、久しぶりの保育園は楽しいです。お休みもいいけど、保育園もね・・・と思います。子ども達が少なくて寂しかったのですが、Wさん一家の元気な子ども達が、帰省先のご実家で、おじいちゃんが丹精込めて作られた野菜を収穫してたくさん届けてくれました。子ども達の声が響くと、また新しい1ページが開かれたことを実感します。病気やけがのない1年になりますように。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square