September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

雨も悪くない

June 13, 2020

 梅雨に入り、雨が降る日が増えるのがとても憂鬱です。駐車場からりんごの花保育園まで少し距離があるので、申し訳ない気持ちになります。

 

 先週木曜日、朝からひどく雨が降りました。嫌だなと思いながら、保育園に行くと、靴箱にはズラリと色とりどりの可愛い長靴が並んでいて、少し癒されました。

 

 長靴を履いて、傘を挿して、お母さん達が止めるのも聞かずに水溜りに入って行く子ども達の姿を想像して、一人でニヤニヤしました。大きくなって、保育園時代を振り返った時、きっとこんな雨の日の登降園の時間を懐かしく思い出してくれるでしょう。

 

 昨日は、朝から降っていた雨が止み、夕方の園庭は子ども達にとって絶好の遊び場になりました。夕方は、早く帰りたいと思ってある保護者の方が多いので、着替えに時間がかかる水遊びや泥遊びをしないよう約束をしています。

 

 雨上がりは、ちょうどいい具合に砂が湿っていて、夢中になってお団子や砂遊びを楽しんでいました。2歳児も、すり鉢とすりこぎを上手に使って、プランターの花を摘んで来て、色水遊びをしていました。

 

 梅雨は嫌いですが、雨上がりに植物が生き返ったようにみるみると成長していく姿を見るのは好きです。元気をもらいます。4月後半くらいにりんご組(3・4・5歳児)の子ども達が植えた野菜も、1ヶ月半くらいでもう収穫できました。

 

 子ども達みんなが生き生きと遊ぶ園庭を見ながら、雨も悪くないと思いました。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square