top of page

お別れ会

 来週土曜日は卒園式。今日は卒園児を送る『お別れ会』をしました。0歳児から5歳児までみんな揃って集まるのはこれが最後になると思います。優しい子どもたちが多い5歳児にぴったりの穏やかな温かい『お別れ会』になりました。


 各クラスの子どもたちが一人一人の卒園児に手作りプレゼントを渡してくれました。子どもたちの袋は小さな子どもたちからのプレゼントでいっぱいになりました。4歳児の送る歌と、5歳児の旅立ちの歌にジ~ンとして時の流れを感じました。


 今日の笑顔いっぱいでちょっと誇らしげな5歳児の姿はきっとあの場所にいたみんなの心に刻まれて、何かあるたびに思い出すのでしょう。『お別れ会』が終わって、一人ずつタッチかギュッをしたのですが、5歳児のSちゃんが4歳児に、「3組さん(年長組)がんばってね」と言いながら抱っこをしたり、ギュッと抱き合ったり、タッチをする姿がとてもお姉さんらしくて素敵でした。


 Sちゃんが1歳児で入園したときのこともよく覚えています。ずっと泣いているSちゃんを抱っこして、2階の園庭に行くと、少しだけ泣き止むものの、また泣き出してしまうの繰り返しでした。他の子どもたちが入園したときも全部思い出すことができます。あんなに泣いていたのに、不安そうだったのに、「先生、して」と言っていたのに・・・と思うと、子どもたちの成長の早さと大きさに改めて気づかされます。


 一つ一つの最後の行事が終わっていきます。卒園したら、毎日会うことができなくなります。「いつでも遊びに来て」「りんごの花保育園の先生になって戻って来て」少々強引な私の誘いに、子どもたちは無邪気に「わかった!」と言ってくれますが、小学校の生活が楽しくてりんごの花保育園のことを忘れてしまうでしょう。それでいいのだと思います。でも、寂しい時、困った時、話を聞いてほしい時、いつでも子どもたちが帰って来られるようにこの場所で待ちたいと思います。

Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page