大失敗

 今日は大事な日だったのに、大失敗をしてしまいました。

 

 はな組2歳児のAくんは、ご両親のお仕事のために、来週お引越しをすることになりました。2月の生活発表会で、2歳児はクレヨンに変身して、『どんな色が好き?』を歌って踊る予定です。一足先に見て頂こうと、お引越し前の貴重な時間に園に来てもらったのですが、プロジェクターとパソコンをうまく繋ぐことができませんでした。


 Aくんのお父さんに、HDMIケーブルを持って来てもらったりして、どうにか・・・と思ったのですが、今度は担任のW先生が時間をかけて一生懸命作ったスライドショーを開くことができません。


 スライドショーは、2歳児がこの1年、ボディペイントをしたり、フィールターで滲んだ色を楽しんだり、園庭で絵具遊びを思いきり楽しんだことを写真で振り返るステキな設定だったのですが、それが見られないなんて・・・!本当に困りました。


 昨日、リハーサルをしておくべきだったのに、すっかり忘れていました。時々こんな取り返しがつかない失敗をしてしまいます。何十年も生きてきたのに(最近よくそう思います)。あたふたした挙句、どうにかショートカットしたスライドショーを見てもらうことができました。


 こんな私の大失敗を挽回してくれたのは、やっぱり子ども達です。クレヨンになってお返事をしたり、歌を歌ったり、お友達を呼んだり・・・子どもたちのかわいい演技を見ているだけで温かい気持ちになりました。


 昨年の発表会では、たくさんのお客さんを前に、担任のW先生の膝から降りられなかったAくんが、今年は恥ずかしがりながらもお返事をしたり、歌ったり、みんなと一緒にがんばりました。Aくんの成長に、お父さんとお母さんもとても嬉しそうでした。


 最後に、子ども達が作った花束をAくんにプレゼントしました。お母さんの涙を見て、私も改めてAくんとのお別れが迫っていることを実感し、寂しくなりました。


 コロナウイルス感染拡大の時期に転勤なんてひどい・・・会社なので仕方ないのでしょうが、もう少し長くいさせてくれても良かったのにと思います。これから一緒に過ごすことはできませんが、大きくなってりんごの花保育園に遊びに来てくれる日を楽しみに待ちたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索