top of page

仕事

 午後から、卒園児のMちゃんがお兄ちゃん達と遊びに来てくれました。先週土曜日が小学校の運動会で、今日は代休・・・運動会を頑張ったご褒美に保育園に来てくれたそうです。保育園がご褒美になるなんて!嬉しいです。久しぶりの再会でしたが、みんな変わらなくて安心しました。こうしていつまで保育園に来てくれるんだろうと思いながら、相変わらずのかわいい笑顔を見ていました。


 小学校の運動会は、午前中で終わったそうです。コロナ前までは、お弁当を食べて一日中運動会だったのに、そんな光景もなくなるのかもしれませんね。入退場門も簡素化されたようで、時代の変化を感じました。


 保育士として働いていた頃、運動会の入退場門をどうするかは大問題でした。みんなで案を出し合って何日もかけて作りました。ある年は風船を200個くらい膨らませて飾りました。当時は割れにくい風船なんてなかったので、夜遅くまでかかってつけた風船が翌日の朝には、たくさん割れていました。運動会の会場に移動する間に割れ、設置してからも割れ続け、努力に見合わない結果になりました。


 素敵な入退場門は写真映えがしていいと思いますが、そのために遅くまで残ったり、朝早くから出勤しなくてはいけないのは、もうやめようと思いました。私たちの仕事も終わりがありません。やりたいことはたくさんあります。


 子ども達のために・・・と考えると、疲れた先生と一緒に過ごすよりも、にこにこ笑っている先生と過ごす方がいいですね。そのためには、業務をいかに効率よく終わらせるかの視点も大事です。それでも、りんごの花保育園の子ども達のためにがんばってくれる先生たちがたくさんいます。いつも感謝しています。でも、無理はしないでくださいね。

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page