top of page

祈り

 2024年元旦に大きな地震が北陸を襲いました。日本人が一番楽しみにして、一番寛ぎ、親しい人たちと穏やかな時間を過ごしていた時にこんな大きな地震が起きるなんて誰も予測できなかったでしょう。


 コロナが収まり、何年振りかの帰省をした人達までも直撃し、被害者の方の人数もまだわかりません。被害に遭われた方々の心中はいかばかりでしよう。想像を超える悲しみ、苦しみ、悔しさでいっぱいだと思います。


 避難所にはまだ支援物資が行き届いていないようです。行政も元旦にこんな大きな地震が起こるなんて思ってもいなかったでしょうから、体制を整えるのに必死なのかもしれません。こんな教訓を何度経験すれば、人間は自然災害に対応できるようになるのでしょうか?


 羽田空港での旅客機と海上保安庁の飛行機の滑走路上での衝突も、新年早々に起きてしまいました。詳細はわかっていませんが、年明けにこんな大きな悲惨な出来事が続くのはなぜでしょうか?心が折れてしまいそうですが、被害に遭われた方々に一日も早く日常が戻るよう祈ります。


 避難所には小さな子ども達もいます。慣れない場所で、不安そうな大人の顔を見ながら何が起こったのかよく分からずに小さな心を痛めていることでしょう。夜は眠れているでしょうか?窮屈な場所でストレスも積み重なっているでしょう。夜泣きをする子ども達もいるでしょう。お母さん方も疲れ果てていらっしゃるのではないでしようか。一日も早い復興を祈ります。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page