top of page

給食

 保育園の給食は、その日の朝、業者さんが納入してくれた食材をその日のうちに使い切るのがルールなので、安全で安心です。献立も福岡市が栄養価を考えて立ててくれたものなので、それも安心です。毎日、給食室から、美味しい匂いがしてくるのも、とてもいいです。さらにお腹が空いてきます。


 昨日、年長児のAくんのお母さんとお兄ちゃんがお迎えに来てくれた時に、「Aは保育園の給食が大好き。おうちでは野菜を食べないけど、保育園ではお代わりをして食べているから、保育園の給食は美味しいんでしょう。」と言われました。


 保育園の給食は野菜の量も種類も多いのですが、子ども達はよく食べます。美味しいのはもちろん、友達と一緒に食べるとさらに美味しく感じるのでしょうね。


 先日は、「昨日給食で食べたのが美味しかったから、おうちでも作ってほしい」とKちゃんがお母さんに言ったそうで、レシピを持って帰られました。切り干し大根の味噌マヨネーズでした。


 ピーマンが食べられないKちゃんが保育園のナポリタンの中に入っているピーマンを食べたと聞いて、そのレシピも持って帰られたそうです。保育園の食事が、ご家庭の食事に繋がっているのですね。いつも美味しい給食を作ってくれる給食の先生たちに感謝です。

Kommentare


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page