September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

September 12, 2020

September 11, 2020

September 10, 2020

September 9, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

メディア・リテラシー

May 14, 2020

 テレビなどのメディアはとても強い影響力を持っています。視聴者の立場では、報道されたものをそのまま信じてしまうことが多いのですが、昨今の保育園を巡るニュースを見ていると、本当に真実を報道しているのかと憤りを覚えることもあります。

 

 今日も、医療関係者のお子さんを保育園が受け入れてくれないので、仕事を休まざるを得なかったという報道がありました。そんな保育園もあるのかもしれません。でも、テレビで報道されると、全ての保育園の姿勢がそうであるかのように思われてしまうのではないかと心配になります。

 

 知り合いの園長先生が話されていたのですが、ある病院で院内感染が起こったと聞いた保護者の方が、その病院に勤めている他の保護者の方のことを知っていて、その方の子どもの登園を受け入れないでほしいと言われて困ったそうです。

 

 私も2回、コロナウイルスの対応で困ったことがあったので、福岡市に相談しました。福岡市から保健所に相談するように言われたので、保健所に相談して対応を指示してもらいました。指示をしてもらえると、安心して対応できます。正しい情報や相談できるところがあって、適切な指示をしてもらえると落ち着いて対応できます。

 

 子どもを受け入れたくないという保育園はないと思います。正しい情報と適切な指示がないことが混乱を招き、保育園が受け入れを拒否する理由に結び付いているのではないでしょうか。

 

 テレビの報道は正しいという思い込みはありませんか。報道の仕方によって見ている側の価値観は操作されます。こんな状況の中、誰もが疑心暗鬼になっています。正しい報道をお願いします。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square