勇気の芽

前の保育園の生活発表会を見に行きました。一人ひとりの子どもが、たくさんのお客さんを前に生き生きとした姿を見せていました。

 今年のテーマは、「勇気の芽~踏み出す1歩~」でした。子ども達が自分自身で一歩を踏み出せるよう、見守り、応援したいと願う先生達の思いが伝わって来ました。

 今年もケナフを育て、年間を通して紙作りに取り組んできたそうです。1年間通して一つのことにずっとかかわり続けるのは大事ですね。その前の年の年長さんへの憧れの気持ちが続いているのだと思いました。こうしてその園らしさがつくられていくのでしょう。ケナフの成長記録に、子ども達のワクワク感が伝わって来ました。

 何と言っても年長さんのやる気には驚かされます。自分達の生活発表会を自分達で作り上げてきたという自信に充ち溢れていました。小さい頃は大丈夫かなと心配していた子ども達が、生き生きと表現する姿に安堵するとともに、その子らしさを大切に育てていくことが大事だと確認することができました。

 いろいろ悩んだり、振り返って前に進めなくなることもありますが、今日の生活発表会での子ども達の成長を見て、私も勇気を出して歩みを進めていこうと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square