防災の日

今日は防災の日。全国で防災の訓練や催しが行われたようです。今や全国どこにいても、時期を問わず、誰もが被災する可能性が高まっています。先日の大雨も、佐賀を中心に多くの爪痕を残し、やっと復旧に向けて動き出したところです。大規模な訓練も、決して無駄なことではありません。

 りんごの花保育園でも、先週月曜日に避難訓練をする予定でしたが、雨が降り続いて延期し、金曜日にやっと実行できました。台風で様子を見ていたところに、強風のために給食室から出火・・・少々無茶な設定で避難訓練を行いました。

 おやつが終わった頃、非常ベルが鳴ると、どのクラスの子ども達も先生のもとにサッと集まりました。この時期になると、大きな声を出したり、怖くて泣いたりする子はいなくなります。みんな神妙な面持ちで急いで園庭に集まりました。りんご組は、2階の保育室から、非常用階段を降りて来ます。非常時しか使ってはいけない階段なので、少し緊張しながら、ハンカチで口をおおって降りて来ました。

8月の担当は主任のA先生。気象衛星の台風の写真を見せながら、台風の怖さを話してくれました。もちろん、みんな静かに聞いています。毎月1回の避難訓練は、確実に身について、行動も素早く適切になっていきます。

 災害が現実にならないように祈りながら、地震、水害、台風など様々に想定して、毎月の避難訓練をしっかり実行していこうと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square