top of page

コロナ、再び

 今朝早く、保育園から「コロナ陽性のお子さんが出ました。」というラインを見てびっくり。取るものもとりあえず、慌てて出勤しました。お休み明けでなかなか現実を受け入れられないまま、経過観察をお願いしなくてはいけない保護者の方にお電話をしました。


 ご自宅を出られる前でありますように・・・と祈りながら電話を掛けたのですが、間に合わず、せっかく登園されたのに、事情を話して帰って頂くということも起きてしまいました。


 あたふたしている間に、子育て支援員の先生から陽性になったという連絡が入りました。陽性者が出た後、誰も陽性にならなければ、3日間の経過観察でよかったのですが、職員1名、園児1名の陽性が判明したので、結局5日間の自粛をお願いすることになりました。


 福岡市から7日間の自粛が5日になったというメールが届いたのは本日でした。2日間短縮できたのはよかったのですが、迷惑をかけてしまうことには変わりありません。未満児クラスの保護者の方には、7月28日(木)までの自粛をお願いしました。


 今回のコロナウイルスにかかると、高熱が出たり、体がだるかったり、とても辛い症状があるようです。軽症と言われても、かかったら、子どもでもとてもきつい思いをしなくてはいけません。前回よりも、今回の方が感染力が強く、症状も重いように感じます。やはり甘く見てはいけないですね。


 いつまでこんなことが続くのでしょうか?毎回この言葉を書いているように思いますが、先が見えません。


 保護者の皆様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。いつも温かい言葉をかけていただき、ありがとうございます。早く通常の保育に戻れるよう、感染対策により力を入れていきます。

特集記事
最新記事