top of page

パートナー

 明日から新年度が始まります。初めてお子さんを保育園に預ける保護者の方はドキドキされていることでしょう。私達も、どんな新しい出会いがあるのかドキドキ、ワクワクしています。


 明日、未満児クラスに入園するお子さんは保護者の方と一緒に1時間保育室で過ごしてもらいます。ここ(りんごの花保育園)は安心できる場所、先生たちは安心できる人と思ってくれるといいなと思います。保護者の方と一緒なので、例年、好奇心を発揮して楽しく過ごしてくれるお子さんが多いです。


 2日目はお子さんだけで1時間過ごします。保護者の方がいないと気づいた瞬間から泣き声の大合唱です。毎年のことですが、辛い時間が始まります。大好きな保護者の方がいなくて泣くのは当然で、私たちは慣れているのですが、それでも泣いている姿を見るのはやはり辛いです。


 1時間、2時間、半日と過ぎて行くうちに泣きながらも、周りの様子を見たり、先生達の声に耳を傾けてくれるようになります。手が届く場所に置いている玩具に手を伸ばすお子さんもいます。小さくても環境に反応して、それに合わせられるようになるのが人間の素晴らしい能力です。個人差がありますが、どのお子さんも必ず慣れる(楽しめる)日が来ます。


 もう少し余裕を持って職場復帰できるといいのですが、まだまだそんなに日本社会は優しくないですね。育児、家事と仕事の両立で大変な毎日が始まります。どれもきちんとできるのはスーパーマンくらいだと思います。できなくて当たり前、手を抜いても大丈夫です。子ども達にとってはおうちの方が笑っている顔を見るのがなによりも安心に繋がります。


 私たちは子ども達だけでなく、保護者の方の応援団でもあります。辛いこと、大変なこと、〇〇してほしいことがあれば何でもお話してくださいね。一緒に長いちょっと大変な子育ての道を歩いていきましょう。

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page