top of page

プロジェクト保育

 プロジェクト保育『キラキラデー』2回目。テーマが「虫」「料理」「宝石」に決まり、それぞれのグループはテーマを探求しに、園外に出かけて行きました。


 虫グループは、網やカゴを持って虫探しに。お花がいっぱい咲いている道を歩きながら、てんとう虫、あり、ダンゴムシを探していました。モンシロチョウがいっぱい飛んでいたのですが、網で捕まえることができなくて残念そうでした。


 今年度は同じ興味を持っている子どもたち同士でグループを作っているので、最初から活動に勢いがあります。互いに影響し合って、たくさんの発見があるといいなと思います。


 りんごの花保育園では、毎日たくさんの玩具や教材、素材から自分が好きなものを選んで、思いっきり遊んでいます。それぞれ好きな遊びが違うので、いつのまにか同じような遊びが好きな子同士で遊んでいます。


 それはとてもいいことなのですが、時々、違う友達と違う遊びを楽しむと発見や気づきがあり、遊びが広がります。いつもと違う友達と同じ目的に向かって活動すれば、今まで気づかなかった友達の良さに気づき、友達関係も広がります。


 そんな新しい出会いがあるのが『キラキラデー』の良さでもあります。いつもと違う友達と手をつなぎ、話をしたり、同じ目的を持って活動する中で失敗したり、成功体験を味わったり、友達との仲が深まると思います。


 虫グループのMちゃんんは、虫が嫌いだそうです。今日も虫探しをして、小さな虫が飛んで来ると「いや~」と避けていました。なんで虫グループになったんだろうと思ったら、Mちゃんは虫グループでとかげを飼いたいそうです。


 カブトムシやクワガタが大好きなのは知っていましたが、とかげも大好きだなんて!でも、虫が嫌いなのがおもしろいです。Mちゃんにとってカブトムシやクワガタは虫ではないんでしょうね。大人が勝手にカテゴライズしているだけなのかもしれません。


 虫グループは順調なスタートを切りました。明日は他の2つのグループについてお伝えしたいと思います。

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page