願いが叶った

 6月に転園したSくんが遊びに来てくれました。子ども達に、「Sくんが遊びに来るよ。」と前日に話したのですが、「Aくんの願いが叶ったね。」と喜んでいました。七夕の笹飾りにAくんが、「Sくんとあそびたい」と書いたことをみんな知っているのです。後で考えると、お友達の願いを他の子がみんな知っていて、そしてその願いが叶ったことを嬉しそうに話しているのは、なんて素敵なことだろうと思いました。


 S君は、おばあちゃんに連れられて14時ごろ園に遊びに来ました。最初はSくんも他のお友達も照れてなかなか一緒に遊べなかったそうです。Aくんはというと・・・「Sくんが来てるよ!」とお昼寝をしているSくんに声を掛けると跳び起きたそうです。


 でも、その後は、Sくんの傍に行ったり、離れて遠くから見ていたり、なかなか一緒に遊べなかったそうです。Aくんは、とってもとっても照れ屋なので仕方ありません。それを見ていた主任のA先生が、「中学生の恋愛のようだね。」と言っていたそうです。本当にかわいいです。


 Sくんが帰る時、AくんはSくんのことをギューッと長い間抱きしめていたそうです。ホント、かわいいです。Sくんは、転園して1カ月半の間に、逞しく成長していたと聞きました。新しい場所でがんばっているんですね。


 昨日は、授業と研修で一日不在にしていたので、担任のK先生から聞いたお話しです。「『また遊びに来てください』とお母さんにメールしてください。」と言われたので、メールをしました。


 毎日心が温かくなるエピソードを聞けて、やっぱり保育園はいいなと思います。

特集記事
最新記事