縁の下の

りんごの花保育園には、ステキな先生がたくさんいます。その中でも、T先生の存在は大きいです。泣いている子どもがいたら、優しく話しかけながら、いつも抱っこしてくれます。当たり前のことですが、いつもそうできる人はそんなにいないと思います。

 「お掃除するのが好きだから」と、気づいたらサッと掃除をしてくれます。事務室にさりげなく花を飾ってくれるのもT先生です。お礼を言うと、「好きでしてるんだから、もうお礼なんて言わないでください。」と照れくさそうに言われます。今日はりんどう、その前はカーネーション、その前はバラを飾ってくれました。こんなに暑い時に、きれいなお花があると、ホッとします。でも、自分ではなかなか飾れません。

 お隣の方とも、すぐに親しくなりお話しているのを見て驚きました。『毎日「おはようございます。」と挨拶してたら、お話して下さるようになったんですよ。』とT先生。

 最初にT先生にお会いした時、「給食のお手伝いもお願いできますか。」と訊ねたら、「いいえ、私は子どもに関わりたいんです。」と即答で、やんわり断られました。子ども達のことが本当に大好きなんですね。

 T先生がいてくれて本当によかったと思います。文字通り、縁の下の力持ち・・・まだまだあやういりんごの花保育園を温かく優しく支えてくれます。

 今日もりんごの花保育園は、T先生を始め、子ども達のことを一生懸命考えてくれる先生達のお陰で、笑い声がいっぱいでした。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square