プレリハーサル

今日は2月15日に行う生活発表会のプレリハーサルをしました。プレリハーサルと言うくらいですから、まだまだ完成には遠い・・・と思っていたのですが、小さい子から年長児まで、みんなとっても楽しそうで、見ごたえがある内容でした。

 生活発表会のテーマは、「自分で考えて行動しよう」です。年齢に応じて自分で主体的に行動している姿がたくさん見られました。この時期は、先生との信頼関係がしっかりとでき、友達と一緒にする楽しさを十分に感じているので、共通の目的に向かってじっくりと取り組むことができます。

 一人ひとりが安心感の中で生活していて、自分の力を発揮することに喜びを感じているようです。

 0・1歳児は、先生やお友達と一緒の場にいて、同じものを見て、それぞれに表現することが楽しいようです。2歳児は、勇気を振り絞って声を出している姿に成長を感じました。3歳児は、「自信満々の3歳児」らしく、のびのびと大胆に表現していました。4歳児は、年長児の姿を見ながら、一生懸命です。真面目な一生懸命さがいいなと思いました。

 そして、5歳児は・・・自信をもって行動しています。オープニングで「始めの言葉」を言う時に、「みんながバラバラにならないように、誰か『さんはい』って言ってくれない?」と言うと、すかさず年長児のKちゃんが手を上げて「私が言う」と力強く言ってくれました。

 担任の先生が、「園長先生がプロジェクターで忙しいみたいだから手伝ってくれない?」と言うと、「うん、わかった」と、年長組全員でプログラム紹介をしてくれることになりました。堂々としていて、頼もしいです。

 何か問題があると、すぐに「〇〇ちゃん、どうする?」と自分達で話し合って決めて行動しています。たくましいな~、かしこいな~と思います。長いセリフもほとんどみんな覚えているそうです。

・・・というわけで、プレリハーサルでは一人一人の子ども達の良さを新発見しました。当日がますます楽しみです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square