年長児の成長

夏を前に、年長児の姿が生き生きしています。自分で考えたり、友達と一緒に考えて行動する喜びを感じているようです。一人一人の子どもが、自信をつけていることがわかります。

 7月の七夕に向けて、活動が進んでいます。七夕の笹飾りで使う笹をどうやって調達するか・・・・昨年の年長児は、先生達に訊ねて回り、給食室のE先生のお父さんが、仕事で能古島に行っていて、そこに笹があることを知り、採って来てくれるようにお願いしました。

 今年の年長児は、昨年のことを覚えていて、E先生のお父さんに頼みたいと思ったようですが、残念ながらE先生が3月で退職してしまったので、次のことを考えなくてはいけなくなりました。

 「どうする?」「〇〇で見た気がする」「お父さんに訊いてみる」「おばあちゃんだったら知っているかも」「笹の葉、自分達で作ろうか?」

 いろいろな意見が出ています。お迎えに来られたおうちの方に早速訊ねたり、おじいちゃんのおうちに電話をする子もいました。

 今は、園芸店でも笹は売っているのですが、子ども達に笹がどんなところでどのように育っているのか興味を持ってほしいと思っています。そして、調べたこと、わかったことを年下の子ども達に、自分の言葉で伝えてほしいと思っています。

 ひとつの目標に向かって、みんなで考えたり、調べたり、協力して役割分担をすること、そして自分達が考えたことを人に伝えること・・・これからの学びに役立つはずです。

 今年はどんな七夕になるでしょうか。年長児の成長と共に楽しみです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square