入学式

今日は、小学校の入学式。夕方、卒園児達がランドセルを背負って見せにきて

くれるようになっていたのですが、授業の開始日で会うことができません。なんて残念なんでしょう。短大に向かう車の中で、小学校の入学式の看板の前に記念写真を撮ろうと長蛇の列ができているのを見つけて写真を撮りました。

 正門前の桜は散っていて、私が小学生の頃は、この時期に桜の花が満開だったのにと思うと、地球は大丈夫かな〜と考えてしまいました。ピカピカのランドセルを背負った小学生の手をご両親がしっかり繋いで歩いている姿を見て胸がキュン・・・。こうやってご両親に手を引かれて歩くこともだんだんなくなり、一人で歩いて行くことが増えていきますね。「手を繋いでくれるこの時間を大事にしてくださいね。」と声を掛けたくなりました。

 今年度初めての授業でビックリ。なんと、前に勤めていた保育園の卒園児がいました。名簿で名前を見つけて、声を掛けたら、やっぱり○○ちゃんでした。保育園の時と変わらない可愛い笑顔で、保育士を志していることを嬉しく思いました。


 中学生になって一度園に遊びに来てくれた時、「保育園の先生になったら?」と言ったら、首を振っていましたが、同じ道を目指してくれたのです。短大の講師を務めて15年になりますが、こういう出会いがあるんだったら、長く務めることも悪くありません。


 

 夕方、急いで園に戻ると、ランドセルを背負った新1年生の子ども達に会うことができました。素敵な服と大きなランドセルが似合っていて、ちょっと寂しくなりました。明日から、新しい世界の扉が開きます。ドキドキしながら、たくさんの経験を重ねてさらに大きく成長するのでしょう。


 疲れた時、キツイな~と思った時、りんごの花保育園に遊びに来てくれるといいなと思います。

入学おめでとう。好きなことをたくさん見つけて、楽しい日々を送ってくださいね。いつも、いつまでも応援しています。


特集記事
最新記事