気難しさ

今月4ヶ月の女の子が入園しました。もう見ているだけで「かわいい」って感じです。環境が変わっても、機嫌良く過ごしてくれています。こんなに小さい赤ちゃんを預かるのは久しぶりです。こんなに穏やかな赤ちゃんもいるんですね。

 以前預かったお子さんで、とっても気難しい1歳児の男の子がいました。何で泣いているのかわからないのです。お腹が空いているわけでもなく、眠たいわけでもなく、もちろんおむつがぬれているわけでもありません。困るのは、抱っこしようとしても、抱っこをさせてくれないことでした。「抱っこしようね。」と言うと、寝転がって大泣きしながらぐるぐる廻って逃げ出すのです。泣きだすと、もう泣きやむまでお手上げ状態でした。おうちでも同じで、お母さんも悩んでいらっしゃいました。何かの拍子に泣きやむのですが、この何かがわかりませんでした。

 アメリカの心理学者トマスとチェスの赤ちゃんの気質についての興味深い研究があります。 All in One SEO Pack 2.3.11.1 by Michael Torbert of Semper Fi Web Design[110,146] /all in one seo pack <link rel='stylesheet' id='contact-form-7-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/contact-form-7/includes/css/styles.css?ver=4.6' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='toc-screen-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/table-of-contents-plus/screen.min.css?ver=1509' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='cookie-consent-style-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/uk-cookie-consent/assets/css/style.css?ver=4.7' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='wpt-twitter-feed-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/wp-to-twitter/css/twitter-feed.css?ver=4.7' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='wp-lightbox-2.min.css-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/wp-lightbox-2/styles/lightbox.min.css?ver=1.3.4' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='keni_base-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/themes/kosodate/base.css?ver=4.7' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='keni_rwd-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/themes/kosodate/rwd.css?ver=4.7' type='text/css' media='all' /> <link rel='stylesheet' id='jetpack_css-css' href='http://www.toikomama.biz/wp-content/plugins/jetpack/css/jetpack.css?ver=4.4.2' type='text/css' media='all' /> [if lt IE 9]><![endif]赤ちゃんの気質を3つにわけると、 〇「扱いやすい子」   比較的いつも機嫌がいい:40%。 〇「気難しい子」    環境の変化に敏感に反応する:10% 〇「出だしの遅い子」  環境の変化に順応しにくいが、おっとりしている:15% そして、残りの35%は、3つのタイプを併せ持っているそうです。

 「育てやすい」「気難しい」「手が掛かる」「ほっておいても泣かない」など赤ちゃんについてよく表現される言葉ですが、生まれつきの気質はあるようです。

 この研究は青年期まで追跡調査をしているのですが、周りの大人の関わり方によって、気難しさが緩和されていることも報告されていて、人間の成長発達にとって、環境が重要であるということもわかっています。

 これからたくさんの赤ちゃんと出会っていきますが、一人ひとりの赤ちゃんの気持ちがもっとわかるようになりたいと思います。EndFragment

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square