6月初日、嬉しかったこと

6月初日。2ヶ月以上お休みしていた子ども達もみんな登園して、朝からとても賑やかでした。保育園はこうでなくちゃ。

 今日から体育教室も再開し、ひさしぶりにT先生の元気な声が園内に響いていました。2階保育室を覗いてみると、今日から入園した3歳児のTちゃんが、誰よりも生き生きと楽しそうに体育教室に参加していました。

 『慣れ保育』の1日目、「保育園、楽しかった~!」という思いを抱いて帰ってくれたと思います。『慣れ保育』2日目の明日は、給食を食べます。同じ年齢の子ども達がTちゃんが来るのをとても楽しみにしているので、給食の時、隣の席の取り合いになるかもしれません。

 今朝、駐車場で一緒になった5歳児のKくんとお母さんと一緒に歩いている時に、嬉しいお話を聞きました。

 2月に弟が生まれたKくんは、とても上手に赤ちゃんの手を握ってわらべ歌で遊んでくれるそうです。「異年齢クラスの保育園に通っているおかげなんでしょうね。私より上手なんですよ。」と嬉しそうに教えてくださいました。

 りんご組(3・4・5歳児)の子ども達は、赤ちゃんが大好きで、よく遊んでくれます。あやすのも上手です。赤ちゃんの手を握ったり、顔を見ている時の子ども達の顔は、穏やかで優しい表情をしています。赤ちゃんの力で、子ども達の優しい気持ちがより引き出されるのでしょうね。6月初日、嬉しいことがたくさんありました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square